キレイと酵素ドリンク
キレイと酵素ドリンク
ホーム > 駐車場 > 道路の洗車で温度が冷やされます

道路の洗車で温度が冷やされます

ご近所の住宅地は、駐車場が狭く、車を洗車するようなスペースのないお宅が多いです。もちろん、うちもそうなのです。うちでは自然洗車となっています。それでも、車庫にお屋根がついているので、車の汚れは、外に置いておくよりも少ないのです。外に置くと、どうてしも、カラスの糞がつけられたりするのです。それが、まずありません。スコールでも振ってくれると、雨で汚れを洗い流すことができるのです。

中には、お屋根のついている車庫に車を置いていても、洗車して、車を大切にしている人もいます。道路で、何やら、水の音がすると思うと、洗車です。まあ、時間帯によっては、車も通らないので、いいのですが、通る時間帯に、その狭い場所で、お子様たちが遊んでいたりすると、時間が悪いと思っていまいます。

時間帯によっては、ひっきりなしに車がとおったりするのです。

車がすれ違えない道なのです。ゆずりあいしかありません。

洗車の場合は、道路も水で冷やされるので、温度の上昇の防御にもなります。大人なので、車が来たらすぐに移動してくれたりしますから、こちらの都合もそうは悪くはないのです。

ただ、中には、主婦で、お友達の家にでかい車できて、長話をする車が困ります。

後続車がいても、動じません。それでも、住人ではないので、こちらも強気です。だって、なぜ、自分が、遠回りをしないといえKないのでしょうか。住んでいるなら、動じないのもわかりますが、ただのお友達です。そんな時は、移動するまで、後続しているのです。しぶしぶでて、どこかで、回してきたりします。

譲り合いがほしいですね。長いというのが気になります。道路という感覚がないのでしょうね。

最近は、主婦の立ち話も遠くから出ないと、気のあった人はいないのかもしれません。それに、近くても、車を利用する人も多いのです。数分の距離でもです。

 

車を使う人と、そうでない人の差が激しいですね。土地にもよるのかもしれせんね。